Now Loading...

Now Loading...

上尾テニスクラブ

データを使ってラケット選びはできるの?【月刊テニスフリーク】

2018.03.07

皆さんこんにちは!今井です!今回の月刊テニスフリークスのテーマは「センサーを使って自分にあったラケットが探せるか!?」です!

最近様々なデータ化が進んでますが、テニスもデータ化が進んでいて今はスイングの速さや、回転量、当たった場所などがわかるようになってきました。

今回はデータを使って自分に合ったラケットを探すことは出来るのか!?という企画です。

 

測定方法

6種類のCVシリーズにスマートテニスセンサーをつけてサーブ、フォアハンドストローク、バックハンドストローク、フォアハンドボレー、バックハンドボレーを5球ずつ同じ条件で打ってデータを取ります。

 

スマートテニスセンサーとは?

ソニーが販売しているラケットに取り付けるセンサーです。このセンサーで打球数、当たった場所、回転数、スイングスピード、ボールのスピードのデータを取ることができ上達のサポートしてくれる商品です。今回はこれを使用していきます

 

判定方法

適正ラケットの判定は数値が高い項目が多いラケットを適正ラケットとします。

 

結果

 

サーブ

回転量
5.0
スイングスピード
3.0F Tour, 3.0F
ボール速度
3.0F LS

 

フォアハンドストローク

回転量
3.0F Tour , 5.0OS
スイングスピード
3.0F
ボール速度
3.0F

 

バックハンドストローク

回転量
3.0F
スイングスピード
3.0F
ボール速度
3.0F

 

フォアハンドボレー

回転量
3.0
スイングスピード
3.0F Tour
ボール速度
3.0F Tour

 

バックハンドボレー

回転量
3.0F
スイングスピード
3.0F
ボール速度
3.0F

 

果たして適正ラケットは・・・?

 

テストの結果、僕の適正ラケットは・・・

 

3.0Fでした!!!

 

感想

正直、3.0Fが選ばれるなんて思ってもみませんでした。多分、3.0か5.0ではないかなと。

正直なところ微妙だったんです。どのラケットもいいラケットで、どれも打球はいいのでフィーリングが違うのみ。

でも、データで出されるとなんだか自分で納得できます。

なんか背中を一押ししてくれた感じ。

なんだかちょっとスッキリして気持ちいいです。笑

ただ今回は6本試したので1本につき25球打ちましたけど全部で150球

結構疲れます・・・笑

みなさんが試される場合は2本か3本に絞ってデータを取ることをオススメします。

ただ、あくまでデータ上のオススメですから参考にして、実際打ってフィーリングも確かめながらラケット選びをしてみると良いと思います♪